家でWEBを見るのに光ファイバーやテザリングの方法が選べますが、ハイビジョン動画などは光ファイバーが有利です

WEB閲覧の他、データ送受信には光ファイバーが適しています

家でWEBを見るのに光ファイバーとテザリングどっちがいいか

WEB閲覧の他、データ送受信には光ファイバーが適しています 家でWEBを見るのに光ファイバーとテザリングどっちがいいのでしょうか。これまでは光ファイバーやADSLがインターネットをする手段となっていました。

しかしテザリングという新しいサービスが開始されて状況が変わってきています。
今はスマートフォンのサービスとしてテザリングが注目を集めています。
テザリングとは、まずスマートフォンがインターネット接続して、なおかつアクセスポイントとして自身のインターネット接続環境を開放します。
他の機器がWi-Fi通信を通じてこのインターネット接続環境を利用します。
Wi-Fi通信に対応しているパソコンやゲーム機などで利用が可能です。
これを利用すると家にあるWi-Fi対応のパソコンやゲーム機は光ファイバーを導入しなくてもインターネットができることになります。
光ファイバーはテザリングに対してより高速なインターネット環境を提供してその価値を誇示しています。

インターネットで配信される動画もハイビジョン化されてきてデータ量が大きくなってきています。
これを円滑に処理するためには光ファイバーなどの高速なインターネット環境が有利になってくるでしょう。
テザリングは転送データの上限を設けているところもありますので、ハイビジョン化されたデータなどを取り込んでいるとその上限に達することも多くなるでしょう。
このように使用目的によっては光ファイバーの方が有利な場合も多々ありますので両方の特徴を踏まえた上で決めるのがいいでしょうね。

おすすめサイト